「いろり教室&節分」を開催しました 

ひろすけ会顧問の小口さんから、囲炉裏(いろり)の「囲む楽しさ、食する楽しさ」をお話しいただき、参加した子ども達には、サツマイモや餅を焼いてもらったり、銀杏や豆を煎ってもらったりしました。また、家族毎に「福は内、オニも内」と、大きな声で豆まきを楽しんでいただきました。広介の詩、「ほしいもの 冬の炉ばたの  あたたかさ もう一つ 人の心の 温かさ」を感じることのできた一時でした。

 

2019年1月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

『ひろすけ童話セット』編集会議

今年、ひろすけ記念館は開館30周年を迎えます。その記念事業の一つとして、「ひろすけ童話セット」を作成しています。「おかの上のきりん」「たぬきのちょうちん」「子ざるのブランコ」「こがねのいなたば」等々、7作品を子どもたちが手に取りやすく、読みやすい装丁で製作します。その童話の表紙及び挿絵を東北芸術工科大学のグラフィックデザイン科と美術科日本画コースの皆さんに依頼しました。ひろすけ童話の魅力を充分に味わうことのできる素晴らしい表紙と挿絵ばかりです。写真は意欲と熱意溢れる編集会議の様子です。ご期待ください。

 

2019年1月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール審査会

第29回ひろすけ童話賞感想文・感想画全国コンクール審査会が行われ各賞が決定しました。今年度の審査では、「いちばんにいいおくりもの」「春がくるまで」「手をつなぎざる」「もも色のえさ」等々、例年になく様々な作品が受賞し、また、鹿児島県や徳島県、岡山県等の遠方からの皆さんの作品も入選し、ひろすけ童話が幅広く多くの子ども達に読み親しまれていることが大変嬉しく思いました。

 

2019年1月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

TBC(東北放送)の取材

11月29日(木)、TBC(東北放送)の取材を受けました。インタビュアーは歌手でもある田中里奈さん。ひろすけ童話の代表作「泣いた赤おに」や数編の作品を紹介し、ひろすけ童話の魅力を語りました。是非、ご覧ください。東北放送は、12月15日(土)「サンデーウオッチン」、IBC(岩手放送)、12月21日(金)「金曜情報館}で放送予定です。

 

2018年12月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ童話・童謡祭が開催

ひろすけ会主催の「ひろすけ童話・童謡祭」が11月17日開催されました。今年は童謡100年。高畠町少年少女合唱団「エーデルワイス」からは委嘱作品「やさしい赤おに」、屋代小ひろすけ合唱団の皆さんからは浜田広介作詞、団伊玖磨作曲の「星がとんだ」等の合唱が披露され、素敵な歌声を聴かせていただきました。

2018年11月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

町教職員ボランティアありがとうございました

11日(日)高畠町教職員の皆さんがチューリップの球根植えや落ち葉集め、池の掃除等のボランティアをしてくださいました。早朝からの活動にもかかわらず、28名の参加がありました。この町教職員ボランティアは平成14年から継続されています。誠にありがとうございました。

 

2018年11月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ童話造形創作コンクール

10月6日(土)に第16回ひろすけ童話造形創作コンクール題材「月夜のきつね」の表彰式が行われました。写真は高畠町町長賞を受賞した阿部さん(5年生)の作品です。今年は、52点の出展、110名参加がありました。ひろすけ童話の主人公の心情や様々な情景を見事に表現した秀作揃いで感動です。是非、ご覧ください。

2018年10月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

インドからお越しいただきました

インドの方々10名の来館がありました。代表作「泣いた赤おに」を観賞後、「青おにの無償の友情がよかった」「赤おにと村人が仲良くなってよかった」等々の感想がありました。ひろすけ童話の底流にある、優しさ、思いやり、友情といったものを感じ取り、楽しんでいただけたのはなによりでした。

 

2018年9月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ小石の秀作の数々をご覧ください

ひろすけ小石コンクールが終了しました。193名の方々に小石を楽しんでいただきました。内93名の方がコンクールに応募されました。それぞれ、小石の形を生かしながら、ひろすけ童話に登場する鬼や竜、動物や鳥等を個性豊かに描かれていました。

 

2018年9月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

日中韓子ども童話交流の皆さんが来館

19日(日)に、日中韓子ども童話交流2018の子ども達、学生OB,通訳、スタッフ約200名の方々が来館されました。「ひろすけ小石」を体験したり、展示室や庭、生家等を散策したりして楽しんでいかれました。「ひろすけ小石」では、日本、中国、韓国の子どもたちが笑顔で交流し合いながら、個性豊かな絵を描いていました。

 

 

 

2018年8月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada