篠山輝信さん、「長岡輝子さんの語りが素晴らしいです」

篠山輝信さんが取材で来館されました。「泣いた赤おに」や「ある島のきつね」をじっくりと最後までご覧になりました。「ひろすけ童話は優しさにあふれていますね」「『泣いた赤おに』を観て、いろんな事を考えさせられました。そして、長岡輝子さんの語りも本当にすばらしいです」と、十分に楽しまれていきました。

2020年10月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ふな・鮒 ありがとうございます

屋代地区の吉岡さんが釣り上げた鮒・ふな70匹程を広介記念館の池に放していただきました。度々ありがとうございます。先日は、これまた地域の長南さんが30匹程放していただきましたし、誠にありがたいことです。

2020年10月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

9月のひろすけ小石コンクール入賞作品

9月のひろすけ小石コンクール入賞作品です。山形県天童市の横山理さんの作品です。つい吹き出してしまいそうな表情、強烈な色使い、形状を生かし切った発想力はお見事です。入賞おめでとうございます。

 

2020年10月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

9月のぬりえコンクール入賞作品

9月のひろすけイラストコンクールの入賞作品です。さいたま県の木田惟葉さん(6才)の作品です。赤おにや青おにをきれいにぬっていますね。それに、すきとおるような青空、広々とした草げんもすてきです。入賞おめでとうざいます。

2020年10月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ小石入賞作品

今年のひろすけ小石コンクールの入賞作品を紹介します。理事長賞(渡辺さん:鶴岡市)、館長賞(情野さん:米沢市)、優秀賞(栗田さん:新庄市、中野さん:福島県、高原さん:宮城県)の皆さんです。どの作品も、ひろすけ童話にある優しさ思いやりが感じられる心温まる作品ばかりでした。おめでとうございます。

 

 

2020年8月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

高畠駅に横幕をかかげました

高畠駅内のフェンスに、横幕を取りつけました。新幹線や電車の車窓から、多くの方々に見ていただき、ひろすけ童話の里に思いを馳せたり、童話に関心を持ったりしていただいければと思います。

 

2020年8月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけホールに大型プロジェクター寄贈

李達賢様より、ひろすけホールに大型のプロジェクターを寄贈していただきました。昨年12月に不具合を生じ、修理不可能ということで、記念館では苦慮しておりました。大変高価なデジタル式の大型プロジェクターです。これからは、より鮮明で迫力のある画面で、ひろすけ童話を鑑賞していただくことができ、大変喜んでいる次第です。ありがとうございました。

2020年6月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

玄関東側駐車場の舗装工事をしていただきました

正面玄関東側駐車場の舗装工事をしていただきました。車いす使用の方々が支障なく入退館していただけるようになりました。記念館の施設が一層良くなり、大変嬉しく思います。

2020年6月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

「おかの上のきりん」石像を寄贈していただきました

今年度の第18回ひろすけ童話造形創作コンクールの題材「おかの上のきりん」の石像を寄贈していただきました。残念ながら、今年度のコンクールは中止とさせていただきましたが、引地兼二さん(コンクール審査員)が「作品を制作したので」と持参してくださいました。きりんがお月様にお手紙を届けたいと、一生懸命に長い首を伸ばし続けている姿、そのひたむきさや優しさが子どもたちの心に響く作品です。なお、引地兼二石像展が6/20~始まります。ひろすけ童話の数々の石像をお楽しみください。

2020年6月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひまわりの種〔10世〕をまきました

東日本大震災時に「がんばろう石巻」という看板の下から芽をだし、開花したヒマワリの種を記念館の畑にまきました。10世になります。今年も多くの子ども達に観てほしいと思います。

 

2020年6月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada