ひろすけ童話造形創作コンクール

10月6日(土)に第16回ひろすけ童話造形創作コンクール題材「月夜のきつね」の表彰式が行われました。写真は高畠町町長賞を受賞した阿部さん(5年生)の作品です。今年は、52点の出展、110名参加がありました。ひろすけ童話の主人公の心情や様々な情景を見事に表現した秀作揃いで感動です。是非、ご覧ください。

2018年10月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

インドからお越しいただきました

インドの方々10名の来館がありました。代表作「泣いた赤おに」を観賞後、「青おにの無償の友情がよかった」「赤おにと村人が仲良くなってよかった」等々の感想がありました。ひろすけ童話の底流にある、優しさ、思いやり、友情といったものを感じ取り、楽しんでいただけたのはなによりでした。

2018年9月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ小石の秀作の数々をご覧ください

ひろすけ小石コンクールが終了しました。193名の方々に小石を楽しんでいただきました。内93名の方がコンクールに応募されました。それぞれ、小石の形を生かしながら、ひろすけ童話に登場する鬼や竜、動物や鳥等を個性豊かに描かれていました。

2018年9月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

日中韓子ども童話交流の皆さんが来館

19日(日)に、日中韓子ども童話交流2018の子ども達、学生OB,通訳、スタッフ約200名の方々が来館されました。「ひろすけ小石」を体験したり、展示室や庭、生家等を散策したりして楽しんでいかれました。「ひろすけ小石」では、日本、中国、韓国の子どもたちが笑顔で交流し合いながら、個性豊かな絵を描いていました。

 

2018年8月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

「あづま~る」の巻頭特集に

地域情報誌「あづま~る」の巻頭に特集を掲載してい頂きました。

開館30年を迎えてた記念館の魅力を楽しく、わかりやすく紹介していただております。

「スタッフおすすめの童話」も好評です。「あづま~る!よかったよ。」「あづま~る!見たよ。」と、

多くの方々に声を掛けていただいております。ありがとうございます。是非、ご覧ください。

 

 

2018年8月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

ひろすけ会研修で北茨城へ

北茨城の野口雨情の生家・資料館と岡倉天心記念五浦美術館を訪ねてきました。野口雨情は浜田広介とも交友を温め合った仲であります。当日は、「シャボン玉」や「七つの子」等、「童心の詩人」と称される作品の数々を拝観・拝聴することができました。また、天心記念館でも、明治時代という西洋化が加速する中で、日本伝統美術の保存や日本美術の近代化に努めてきた志と功績に感銘を受けた次第でした。

 

2018年7月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

東北中央自動車道開通に伴って

6月22日、郡山第五中学校のPTAの皆様16名、6月26日、郡山10年研修クラブ51名が来館されました。

東北中央自動車道が米沢・南陽まで開通し、郡山もずいぶん近くなりました。10年研修クラブの皆様は、広介記念館は初めてという方が約半数いらっしゃいましたが、「久々に童話の世界を味わいました」、「記念館での1時間は、あっという間でした」等々、大変満足していただきました。

2018年6月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

声優の前川涼子さんが来館

6月24日に、町づくり団体「おれまか」主催で「泣いた赤おに読み語り『オニ×よみ』」が開催されました。その前日に、声優の前川涼子さんが来館され、「童話がたくさんある、雰囲気のいい記念館ですね」と、楽しんでいかれました。

 

2018年6月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada

米沢女子短期大学の皆さんが来館

6月13日 米沢女子短期大学の皆さん、112名が来館してくださいました。「泣いた赤おに」のスライドを観賞後、「青おにという親友を失った赤おには、その後、本当に幸せになったのだろうか?」、「赤おにのことを思い旅に出た青おには、何を考え、どこに行こうとしたのだろうか?」等々の感想がありました。深いですね。!

2018年6月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hamada