ど根性ひまわりの種が芽を出しました。

6月6日、記念館職員で、ひまわりの種を蒔きました。

これは、童話作家・漆原智良先生の作品「ど根性ひわまりのき~ぼうちゃん」に登場し、東日本大震災後、がれきの山を押しのけて芽をだし、海水の混じったヘドロの土にも負けないで大輪の花を咲かせ、みんなに希望を与えたひまわりの種です。6月12日にかわいいひまわりの芽がそろって顔を出してきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です