ひろすけ講座(講演会)9月1日(土)

9月1日土曜日に、「ひろすけ講座」(ひろすけ会主催)を開催いたします。

第4回目となる今回は、講師に日本ペンクラブ会員・山形市芸術文化協会副会長である

関 充利(せき みつとし)氏による講演会「山形県の児童文学とひろすけ童話」です。

みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

 

日  時 平成30年9月1日(土)午後1時30分~3時30分

会  場 浜田広介記念館ひろすけホール

内  容 講演会「山形県の児童文学とひろすけ童話」

講  師 関 充利氏 (日本ペンクラブ会員・山形市芸術文化協会副会長)

参加方法 当日、会場にお越しください。

 

お問い合わせは、ひろすけ会事務局(浜田広介記念館内 0238-52-3838)まで。

 

 

2018年8月16日

【売店情報】Tシャツ販売はじめました

館内の売店では、新たにTシャツの販売をはじめました。

記念館オリジナルのイラストを背中にプリントした

当館でしか買えないTシャツとなっています。

サイズ・色は、

100㎝・140㎝(赤・青)/S・M・L(えんじ・濃紺)

をご用意しています。

ぜひ、お買い求めください。

2018年8月15日

横浜市栄区の子どもたちによる『泣いた赤おに』

横浜市栄区の劇団ぽかぽかによる『ポロニとムキ物語』が、8月5日(日)に

高畠町文化ホールにて上演されました。

『泣いた赤おに』をモチーフにしたオリジナル作品だったということもあり、

会場には、栄区の子どもたち(栄区内:飯島保育園、公田保育園、上郷保育園、桂台保育園)が

作った折り紙の『泣いた赤おに』が展示されました。

現在、当記念館むくどりギャラリーにて展示をしています。

 

 

 

 

2018年8月14日

昔語り

夏休みイベントお知らせ 第4弾は、

昔語り☆

 

むかーしむかしあったけど と~びんと

日時:8/5(日)8/19(日)午前10:00~12:00

会場:ひろすけ記念館・生家か和室

内容:まほろば語り部の会のみなさんによる昔語り

 

※参加には入館料が必要です。

 

 

 

2018年8月1日

ひろすけさんクイズに挑戦!

夏休みイベントのお知らせ 第3弾は、

ひろすけさんクイズに挑戦!~これであなたもひろすけ博士~

期間:8/1(水)~8/31(金)開館時間中

会場:ひろすけ記念館

内容:クイズに挑戦しよう!満点の方にはプレゼントがあるよ!

※参加には入館料が必要です。

 

 

 

 

2018年7月27日

『ポロニとムキ物語』劇団ぽかぽか

高畠町・栄区友好交流記念公演

平成29年11月11日、山形県高畠町と横浜市栄区が友好交流宣言を発表しました。

このことを記念し、横浜市栄区の劇団ぽかぽかによる『ポロニとムキ物語』が

高畠町文化ホールで8月5日(日)に上演となります。

この作品は、浜田広介の代表作『泣いた赤おに』をモチーフとした、オリジナル作品です。

そして、栄区の劇団ぽかぽかと高畠町の子どもたちが共演する公演となっています。

浜田広介記念館の開館30年記念事業のひとつである『ポロニとムキ物語』。

ぜひみなさまお誘いあわせのうえ、ご観覧くださいますようご案内いたします。

チケットの取り扱い等については、

浜田広介記念館(0238-52-3838)または、

高畠町企画財政課(0238-52-1112)までお問合せください。

2018年7月21日

ひろすけ小石コンテスト

夏休みイベントのお知らせ 第2弾は

ひろすけ小石コンテスト☆

 

期間:7/21(土)~8/31(金)開館時間中

会場:ひろすけ記念館

内容:小石に、絵やメッセージをかこう!

参加料:50円

 

「ひろすけ小石展」むくどりギャラリーにて

9/6(木)~9/30(日)コンテスト入賞作品を展示します。

※参加には入館料が必要です。

 

 

 

2018年7月13日

開館30年記念 浜田広介記念館企画展

7月19日より企画展

「ひろすけ童話・絵本原画展」-『泣いた赤おに』から-

高畑勲監督追悼 アニメ映画『おもひでぽろぽろ』セル画展

を開催いたします。

絵本原画展では、『泣いた赤おに』の絵本から画風の異なる代表的な3作品の原画を展示。

『おもひでぽろぽろ』セル画展では、高畑監督が高畠町に足を運んで取材し、制作された『おもひでぽろぽろ』のセル画や背景画を展示します。

開館30年を記念した2本立ての企画展、ぜひお越しください。

 

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

2018企画展

 

2018年7月6日

広介記念館で夏休みの宿題の絵をかこう☆

夏休みイベントのお知らせ 第1弾は、

広介記念館で夏休みの宿題の絵をかこう☆

日時:8/4(土)午前10:00~午後4:00

会場:ひろすけ記念館・研修室

内容:夏休みの絵の宿題を涼しいお部屋でかこう!

対象:小学生と保護者 定員10組 ※低学年の方はつきそいが必要です。

アドバイザー:清水 恵子先生(ひろすけ感想画コンクール審査員)

かんたんなアドバイスを受けることができます。

参加方法:お電話でお申し込みください。浜田広介記念館(0238-52-3838)

申込締切:7/26(木)まで

 

◆スケジュール◆

受付  9:30~

午前  10:00~12:00

昼休憩 12:00~1:00

午後  1:00~4:00

 

持ち物:画用紙、絵の具など 昼食、水筒

 

 

 

 

 

 

2018年7月6日

入館者80万人突破!!

浜田広介生誕の日・浜田広介記念館が開館した日である5月25日に入館者80万人を達成いたしました。

80万人目の来館となった宮城県柴田郡大河原町の大槻妙子さんには花束と記念館オリジナルグッズを贈呈いたしました。

今回はじめて来館された大槻さんは「このような機会に恵まれて大変嬉しいです。鳩峰峠にある「むくどりの碑」には何度も足を運びました。「むくどりの夢」をはじめ、ひろすけ童話は子供や孫たちも読んだ思い出の作品です」とお話してくださいました。

 

2018年5月31日