入館者80万人突破!!

浜田広介生誕の日・浜田広介記念館が開館した日である5月25日に入館者80万人を達成いたしました。

80万人目の来館となった宮城県柴田郡大河原町の大槻妙子さんには花束と記念館オリジナルグッズを贈呈いたしました。

今回はじめて来館された大槻さんは「このような機会に恵まれて大変嬉しいです。鳩峰峠にある「むくどりの碑」には何度も足を運びました。「むくどりの夢」をはじめ、ひろすけ童話は子供や孫たちも読んだ思い出の作品です」とお話してくださいました。

 

2018年5月31日

「教科書の『泣いた赤おに』展」開催

5月15日~9月2日の期間「教科書の『泣いた赤おに』展」を開催しております。

浜田広介記念館は、開館30年という節目の年を迎えました。その節目の年の平成30年4月から、小学校の道徳が教科として扱われることになりました。道徳の時間がはじまった昭和30年頃から『泣いた赤おに』は道徳教材として採用され、長年にわたり、子どもたちの豊かな心を育む大切な教材になっています。今年度使用の道徳や国語の教科書はもちろん昭和期の教科書も展示しております。浜田広介の教科書への思いや関わりを是非ご覧ください。

 

 

 

2018年5月19日

浜田広介記念館ホームページリニューアル!

いつも浜田広介記念館のホームページにご訪問いただき、まことにありがとうございます。

開館30年を迎える今年、ホームページを全面リニューアルいたしました。

より見やすく、より使いやすいホームページとなるよう、さらに運営を進めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

浜田広介記念館 館長

 

2018年4月30日