展示室

「見て」「聞く」ひろすけの世界

ひろすけ童話を、本だけではなく、映像や音声で身近に感じていただけます。

展示室中央の「童話ルーム」では、大画面のマルチスライドで『泣いた赤おに』・『りゅうの目のなみだ』が上映されます。

スライド上映(約15分間)

泣いた赤おに     毎時00分(10時~16時)

りゅうの目のなみだ  毎時30分(9時半~15時半) 

年譜や遺品などを展示し「生い立ち」は幼年時代にまつわる品々、「創作」は『泣いた赤おに』の改作・改題の変遷をたどる書籍・現行のほか、童話・童謡の掲載書籍、戦後や晩年の原稿など「交遊」は、坪田譲治、岡本一平などの書簡などを、それぞれのコーナーにわけて観覧できます。